新聞など

  1. 特願2018-154225
    発明の名称:成長が向上した植物の製造方法
    出願人:国立大学法人九州大学
    発明者:丸山明子,S. Khamsalath
  2. 特願2008-140020
    発明の名称:メチオニン由来グルコシノレート生合成抑制遺伝子を利用した植物の作出方法
    出願人:独立行政法人理化学研究所
    発明者:丸山明子,高橋秀樹,斉藤和季
  3. 特願2008-047788
    発明の名称:硫黄欠乏応答性シス因子およびその利用
    出願人:独立行政法人理化学研究所
    発明者:丸山明子,高橋秀樹,斉藤和季
  4. 特願2006-106250
    発明の名称:硫黄同化系制御因子を利用した植物の作出方法
    出願人:独立行政法人理化学研究所
    発明者:丸山明子,中村有美子,高橋秀樹,斉藤和季

プレスリリース

  1. 2020年2月13日
    環境中の硫黄量に応じたグルコシノレートの分解機構を発見
    ~発ガン予防成分はアブラナ科植物の硫黄貯蔵物質!~
    https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/researches/view/423/
    https://www.kyushu-u.ac.jp/f/38125/20_02_13_01.pdf
    https://research-er.jp/articles/view/86144
    環境展望台
    https://tenbou.nies.go.jp/news/jnews/detail.php?i=28861
  2. 2016年10月11日
    植物が硫黄の不足に応じてグルコシノレートの生合成を止める仕組みを発見
    ~野菜を食べて発がん予防に期待~
    https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/researches/view/50
    https://www.kyushu-u.ac.jp/f/29071/16_10_11.pdf
  3. 2016年3月8日
    植物を使って環境中の有害重金属を検出・定量するしくみの開発に成功!
    https://www.kyushu-u.ac.jp/f/27775/16_03_08.pdf
    環境展望台
    https://tenbou.nies.go.jp/navi/metadata/89570sp%5Basc_desc%5D=DESC&sp%5Bmetadata_search_type%5D=list&sp%5Border%5D=title&sp%5Bpage%5D=1253&sp%5Bstate%5D=2&sp%5Btype%5D=metadata
  4. 2015年4月10日
    栄養の少ない環境への植物の適応戦略:硫黄栄養の吸収を増やす仕組みを発見
    https://www.kyushu-u.ac.jp/f/6088/2015_04_10.pdf