修論発表会&卒論発表会

グループから2名が発表しました。厳しい質問もありましたが、発表自体は何とか終える事ができました。お疲れさまでした。

卒論よりも積み重ね期間が長い分、うまくいったかどうか、努力したかどうかが見えやすいように思います。とはいえ、修士卒で就職する学生さんがほとんどなので、要は本人の中に何が残るかですよね。

今年度はグループでは卒論発表する学生がいませんでした。同じ分野では34名が発表されていました。1年〜1年半の成果をきちんと発表して卒論としてまとめるというのは、誰しも初めての経験です。やり切れたのは立派な事だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA