ICP-OES使用説明会

機器の使用説明に加えて、お試しで標準液とサンプルの分析を一緒にしていただきました。
サンプルや標準液の調整メソッドを確立する必要がありますが、十分に必要な分析ができそうです。部局内で元素分析ができるようになり、本当に嬉しいです。平舘先生、教育支援センターの方々に感謝いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA