九州大学学術研究都市 Seminar in TOKYO 2020

産学協同関係のセミナーです。

春の緊急事態宣言以降、初めての東京出張でした。

講演会から名刺交換会、懇親会と学会などとは違う楽しさがありました。

世の中に役立ちそうな研究成果や知的財産を得ることを普段の私たちは目指していますが、そこから社会に出るまでには多くのプロセスがあり、各段階に携わる人がいることについて、改めて考えさせられました。

お世話をいただきました機構のみなさま、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA