ConMetal2020

ConMetalは、生命金属に関連する研究会が一堂に会する合同年会として開催されました。主催は千葉大学薬学研究院の小椋先生です。

http://www.conmetal2020.jp/index.html

様々な分野の金属に関する研究が発表され、特別講演やシンポジウムもとても活発でおもしろかったです。

好きな金属を登録する、賞をたくさん設けるなど、参加者が楽しめる趣向がたくさんありました。

丸山はセレンのシンポジウムでお話しさせていただきました。他分野のセレン研究のお話、知らないことも多く、ためになります。

卒業生の山口さんが口頭発表(Cd 処理に応じたシロイヌナズナの硫黄同化系の制御に果たすSLIM1 転写因子の役割)をし、実行委員長賞をいただきました。

http://www.conmetal2020.jp/program.html

主催してくださった小椋先生、研究室の皆さんに感謝いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA