年度末のあれこれ

九大キャンパスで開催を予定していた農芸化学会年会が新型コロナの影響で中止となりました。多くの先生方が準備に励まれていて、現地開催を楽しみにしていた学生さんも多かったです。グループからは4件の発表を予定していました。仕方ないことですが、今は我慢の時ですね。事態が収束することを祈りつつ、できることをするのみです。

大阪大学で開催予定だった植物生理学会も中止となり、静かな春となりそうです。

2月の修論発表会は通常どおりでしたが、卒論発表会は研究室ごとになりました。

卒業を迎えた修士2年生は、移転やコロナが重なり、さまざまな面で苦楽を共にした感があります。研究もがんばり、後輩にも慕われるいい先輩たちです。感謝と応援の気持ちで卒業式を迎えました。よい人生を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA